レディースクリニック・美容皮膚科・美容外科・クリニックの開業・改装時の内装・設計・インテリアデザイン・ロゴマーク・ツールキット・WEBサイトまでトータルでデザイン・ブランディング、東京、大阪、名古屋、福岡

Medical Design™ Clinic Branding & Produce. Tokyo,Osaka,Nagoya,Fukuoka & All Japan

メディカルデザインお客様の声

tel:03-3440-7128

お電話からもお気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間 [土曜·日曜·祝日は、休業]
平日 AM10:00~PM7:00迄

Medical Talkメディカルデザインお客様の声

メディカルデザインをご利用頂いた、先生方とオジデザインワークス株式会社代表の橋本が、対談形式でインタビュー致しました。新規開業から、改装、移転など様々なクリニック事例の感想をご紹介致します。

Medical Talk

赤坂内視鏡クリニック 中村 尚志先生・ひとみ様 ×オジデザインワークス 代表 橋本 亮介

1日の半分はクリニックにいるので、自分のいる場所に投資をして、自分のモチベーションを上げる空間にしたかったんです。

橋本オジデザインワークスに相談・発注するきっかけはどのような感じでしたでしょうか?

中村先生クリニックを立ち上げるにあたって、赤坂のこの物件をいい感じにできるデザイン会社を探そうということで、妻とインターネットで探しました。探している中で、オジデザインワークスさんのホームページを拝見して、すごくおしゃれなクリニックの内装がたくさん出てきたので、びっくりしました。
今のクリニックはこのような内装で診療されているのかとカルチャーショックを受けて、是非うちもここにお願いして自分たちの好みをお話して出来たらいいなということで、すぐにお電話しました。
時期的にゴールデンウィーク前で、休み前にお話を聞きたかったので、いますぐお話を聞きたいということでお願いしました。
初めに会社にお伺いさせていただいたんですが、オフィスの内装もうまくおしゃれに改装されていて、いろいろなお部屋を見せていただき、すごいなと思いました。

ひとみ様絶対にここでお願いしたいと思いました!
お仕事されているお部屋も見学させていただきましたが、皆さん和気藹々と仲良くされている印象を受けました。
挨拶をきちんとされて礼儀正しいスタッフの印象がとても良く、しっかりと教育がなされていて信頼ができる会社だなと思いました。

橋本ありがとうございます。
先生は開業前からコンセプトと言うか、具体的な医院のイメージを持たれていたように感じましたが・・・。

中村先生エステのようなクリニックにしたかったんですよ。一般的なクリニックではなく、ラグジュアリーな雰囲気で保険診療の一般の内科、内視鏡が受けれるクリニックを目指したかった。
やはり一般の方は病院は怖いというイメージがあるんですよね。特に僕たちは大腸がん撲滅のために大腸内視鏡検査を行い、一人でも多くの方を大腸がんから救いたいという気持ちで日々、仕事をしていますが、一般の方は大腸がんという言葉だけでも怖いというイメージがあるんですよね。僕たちスタッフはスマイル&ポジティブで患者さんに対応しますが、空間で少しでも怖いという気持ちがリラックス出来て、安心した気持ちになれる空間作り・雰囲気作りに協力していただいたということで感謝しています。

橋本医院を開業する時に、デザイナーを起用して内装の開発にかかるケースは、医療の世界ではまだまだ主流ではないかなと思うのですが、そのあたりはネガティブなご意見も含めイメージやご意見として如何でしょうか?

中村先生開業資金も含めて、工事予算に費用を重視してしまうと、設備資金などいろいろあって厳しいので、一般的には内装デザインに対して投資をする感覚はあまり無いですね。
一般的には内装はあまり重要視せずにこだわらないという先生もいるとは思います。僕の場合は55歳で立ち上げるわけなので、頑張っても15年から20年。とっても大事な時間を過ごす大事な場所として、空間の重要性は高かったです。
仕事に頑張れる15年から20年を気持ちの良いところで、内視鏡をしたかったんです。セカンドハウスの気持ちでクリニックに来たかったんで、こういう自分の好きな空間にいるので、今も遅くなったり忙しかったりしても苦にならないんですよね。1日の半分はクリニックにいるので、自分のいる場所に投資をして、自分のモチベーションを上げる空間にしたかったんです。

橋本なるほど、そうですね。我々も自社も含め職場の環境の質というものは、重要視しています。経営者である自身含め、従業員満足度など注目すべき点だと思います。
プロジェクトの流れやイベントのお話ですが、最初にヒアリングから始まって、プランニング、プレゼンテーション、実施デザイン打合せ等があって・・・といった全体の流れの中で何か感想はありますか?

中村先生一つ一つ、丁寧にステップを上げて打ち合わせをしてくれるのが良かったかな。僕たちは、図面をすぐに作っていただいてという感じで始まるのかと思ったらそうではなく、まずはヒアリングで自分たちの好みを聞いてもらい、自分たちのイメージを作るというのはとってもいいなと思いました。

一番良かったのは、動線ですね。
人と人がぶつからないので、1日の仕事が本当に
スムーズです。

橋本プレゼンの時にCG等でご提案させていただきましたが、出来上がったクリニックを見た印象はいかがでしたか?

中村先生素晴らしかったです。後で出来上がった内装とプレゼンテーションの時に見せてもらったCGが、ほとんど同じでびっくりしました。設計の良いところは照明計画など色々と素晴らしかったですが、鏡の使い方が上手で、空間が広く感じて良かったです。
表面的ではないので、わかりずらいですが、一番良かったのは、動線ですね。患者さんや医師、医療スタッフそれぞれの動線がしっかりと考えられているので、人と人がぶつからず、1日の仕事が本当にスムーズです。

ひとみ様たくさんプランを提案していただいた中で、これはドンピシャで大正解でした。納得のプランニングで、デザインだけではなく、使い勝手も理想的なクリニックになりました。
酸素ルームや院長室の牽引器など、入れたいものが全部空間に入ったので、結局一つも妥協せずに出来ました。

橋本医療・介護の分野はこれからどんどん増えていくので、今後の人が働く環境として、従業員満足度というのが、この国にとっても大事だなと思っていて、医療空間も心地よさ、居住性を上げていこうという考えもあるのですが、実際スタッフさんの反応はいかがでしたか?

中村先生スタッフは面接に来た時から、「きれい!」と言って、びっくりしていますね。みんな少しでも綺麗なところで働きたいじゃないですか。
モチベーションが上がっていいと思います。やっぱり大事だと思いますよ。空間が綺麗だと、綺麗にしようという意識が高まるので、掃除はうるさく言ってはいます。

ひとみ様この内装なので、人を呼んでパーティーなんかも出来るので、クリスマスパーティーもお料理を並べてクリニックでやりました。
ユニフォームも名刺もホームページも気に入っていて、よく出来たと満足しています。もう一回やりたいです(笑)

お話をうかがった先生のご紹介

赤坂内視鏡クリニック

  • 消化器内科(胃腸内科)
  • 内視鏡内科
  • 日帰り大腸ポリープ手術
  • 酸素ルーム
  • エイジング検査
  • 予防医療(エイジングケア)

www.akasaka-ec.jp

院長・医師中村 尚志先生(なかむら ひさし)

プレゼンテーション時のイメージCG

完成写真

Medical Talk